「心療内科」「メンタルクリニック」との違いは?

心療内科とメンタルクリニックってどんなところ?

心療内科というのは、心理的や社会的な要因、例えば、学校で友達との関係がうまくいかなくなりいじめにあってしまったり、会社で失敗などをしてしまい上司との人間関係がうまくいかなくなったりしたときによって起こるさまざまな体の症状がありますが、そういった症状を扱う診療科です。メンタルクリニックとはいわゆる精神科のことで、心そのものの症状を扱う診療科のことを言います。例えば、体が震えるくらいの不安や落ち込み。どうにかなりそうなくらいのいらいら。人には見えないものが自分にだけ見える幻覚。すれ違う見知らぬ人から何か悪口を言われたり夜誰も居ないのに声が聞こえたりするなどの幻聴。眠れなくなったり寝すぎてしまったりする睡眠障害などを専門に扱う診療科です。

心療内科とメンタルクリニックを選ぶ規準は?

自分の中に何か異常を感じるが、心療内科とメンタルクリニックどちらに行けばよいかわからない場合があります。そんなときは、例えば、朝会社や学校に行こうとすると必ず下痢になったり吐き気がしたりして内科で検査をしてもらったら異常が見当たらない。眩暈や耳鳴りがひどいにもかかわらず、内科や耳鼻科に行っても異常はないと言われた場合は心理的な要因で体に異常をきたしたと考えられるため、心療内科を受診しましょう。また、例えば、理由もなく突然極度の不安が襲って来たり、特に何も起こっていないにもかかわらずいらいらしたりする。突然見えるはず無いものが見えたり、聞こえなるはずがないものが聞こえてきたりするなどの症状が出て来た場合は精神科を受診しましょう。それでもよくわからない場合は、心療内科と精神科がある病院もあります。